Entries

淳平の子育て応援~4~

<スタッフより>
淳平さんは、平成28年3月4日(金)ほっとコーナーを見学されました。
その時に感じたことなどを
“お父さん” ”おじいちゃん”の視点でブログを書いて頂きましたので
ご紹介したいと思います。

*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。

 ここに来るようになって、今日初めて赤ちゃんを抱いた。生後7か月のずっしりと重い、大きな男の子だ。
 ここでお世話をしているボランティアスタッフさんは小柄で華奢な方が多い。「抱いてみたいでしょう」と渡され、久しぶりに抱く赤ちゃんは正直重いと感じた。
 何年ぶりかなぁ、私の孫娘は今年入学だ。抱かれたまま身じろぎもせず、私をじっと観察していた男の子は事情を察したようだ。笑ってはくれなかったが身を任してくれた。遠くで女の子がちらっとこちらを見た。あまり大きさは変わらないように見えるが、2歳くらいの女の子。私が抱いている男の子のお姉ちゃんのようだ。見知らぬおじさんに抱かれた弟が心配なのであろう。
 抱いたまま3階フロアを歩いたり、FMからつをのぞいたり、椅子に腰かけて休んだり、あやす必要もないほどおとなしくどっしりしている。しばらくして、2・3度ぐずったかと思うと寝てしまった。あぐらをかいて安楽椅子を作ると、その中で男の子は気持ちよく寝ている。こちらもついうとうととなる。
 どのくらいたっただろうか。10分間だったような、30分ほど過ぎていたような、男の子が目を覚ました。こちらをじっと見ている。抱かれた時よりもまじまじと見ている。なにか勝手が違うのであろうが、泣き出しはしなかった。もう寝そうにもないのでお母さんにお返しした。
 ほっとコーナーは12時までだったので、私をリュックを背負って帰った。下りるエスカレーターの向こう側、ガラス越しにあの女の子が見えた。私を認めて、走ってきて手を振ってくれた。お返しの手を振りながら、なんとなく合格点をいただけたような気持ちになりうれしくなった。今日は、1週間前の寒さがウソのような暖かな日だった。明日は啓蟄(けいちつ)だ。
 
*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。

子育て支援情報センターでは、毎月第1・3金曜日の10:00~12:00の間、
「ほっとコーナー」をおこなっています。
あかちゃんの身長や体重を測ることができたり、
お茶を飲みながら、お母さん同士の情報交換の場にもなっています。
毎日の育児のあいだに、「ほっ」と一息つきに来ませんか?
お問い合わせは、
子育て支援情報センター 72-2288 までどうぞ☆

*****************************************
NPO法人 唐津市子育て支援情報センター
TEL:0955-72-2288
住所:唐津市南城内1-1 大手口センタービル 3階
ホームページはこちら
フェイスブックもご覧ください
*****************************************

淳平の子育て応援~3~

<スタッフより>
淳平さんは、平成27年10月2日(金)ほっとコーナーを見学されました。
その時に感じたことなどを
“お父さん” ”おじいちゃん”の視点でブログを書いて頂きましたので
ご紹介したいと思います。

*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。

 今日は2回目の訪問だ。子育てセンターは唐津バスセンターの三階にある。
 エスカレーターに乗る二人の子どもを連れたお母さんの後に続いた。男の子を抱き、2歳くらいの女の子を連れていた。エスカレーターに乗る時、男の子を左手に抱いたまま、ひょいと女の子を右手に抱えて動く階段に乗せた。
 子どもを連れていなければ華奢な娘さんに見えるが、頼もしいお母さんに瞬時に変身した。男たちはこの変身をあまり知らない、というか、私は見過ごしてきたのであろう。
 家内も赤子を背負って、二人の幼子の手を曳いて、荷物を持って電車に乗っていたと言っていたが、私の記憶にない。自分は職場という戦場で戦っていたから、と言いたいが・・・。
 女の子の両足は蚊に刺されたであろう赤い斑点がいくつもあった。男の子の右まぶたは ものもらい か、蚊に刺された後のように腫れている。私の孫なら、娘に一言いったかもしれないが、エスカレーターで両手に子どもを抱えた姿を見た後では、何も言えない気持ちだ。
 ほっとコーナーにいつものスタッフが待っている。おもちゃで遊ぶ子どもたちを中にして輪になったお母さんたちはスタッフやママ友とおしゃべりをして、くつろいでいるように見える。
 あの男の子がうつぶせになって、顔をあげ、手を広げ、ウゥウゥlと言っている。ときどきよだれが落ちた。
 40年前のことを思い出した。私の長男も這うようになる前、同じことをしていた。私たちは ヒコーキ、ヒコーキ と言って手をたたいてあやしていた。なつかしい。とてもなつかしい。
 今日は4人のお母さんと幼児5人だった。遠くで見させてもらっているだけだが、ありがとうと心の中でつぶやいた。

*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。

子育て支援情報センターでは、毎月第1・3金曜日の10:00~12:00の間、
「ほっとコーナー」をおこなっています。
あかちゃんの身長や体重を測ることができたり、
お茶を飲みながら、お母さん同士の情報交換の場にもなっています。
毎日の育児のあいだに、「ほっ」と一息つきに来ませんか?
お問い合わせは、
子育て支援情報センター 72-2288 までどうぞ☆

*****************************************
NPO法人 唐津市子育て支援情報センター
TEL:0955-72-2288
住所:唐津市南城内1-1 大手口センタービル 3階
ホームページはこちら
フェイスブックもご覧ください
*****************************************

淳平の子育て応援~2(後編)~

~前回の続きです~

*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。

 センター事務所の片隅にフロアマットが敷かれ、既に4人の若いお母さんに3人の赤ちゃん、おしめの取れていない幼児が4人いた。
 二人の幼児を連れたお母さんが3人もいらっしゃることになる。その若さで二人も育てているとは勲賞ものである。
 市長さんが感謝状を差し上げてもよいのではないかと思うほど私は感動した。
 ほっとコーナーはわずか2時間余りで終わったが、6人のお母さん、4人の赤ちゃん、6人の幼児が参加された。お母さんたちと4人のスタッフで乳幼児を遊ばせながら、おしゃべりをし、相談や情報交換などもあっただろう。
 「叱らなくても子は伸びる」、「いじめを受ける心の傷とその対処法」、「今より少し楽になるためのセミナー」などの講演会やセミナーの案内パンフレットをいただいて帰られた。
 来た時は隅でもじもじしていた幼児も、バイバイとスタッフに笑顔で手を振っていたが、私は最初から最後まで離れたところでみていただけだ。それでもなんとなく名残惜しさを感じた。
 私の子どもたちが乳幼児のころ、2時間ものあいだ、これほど観察したことがない。じっと見ていると子どもたちの動きは実におもしろい。表情にハッとすることがある。
 今日は見ているだけになって、何のお役にも立てなかったが、でもまた参加してみようと思って、帰宅した。

*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。

子育て支援情報センターでは、毎月第1・3金曜日の10:00~12:00の間、
「ほっとコーナー」をおこなっています。
あかちゃんの身長や体重を測ることができたり、
お茶を飲みながら、お母さん同士の情報交換の場にもなっています。
毎日の育児のあいだに、「ほっ」と一息つきに来ませんか?
お問い合わせは、
子育て支援情報センター 72-2288 までどうぞ☆

*******************************************
NPO法人 唐津市子育て支援情報センター
TEL:0955-72-2288
住所:唐津市南城内1-1 大手口センタービル 3階
ホームページはこちら
フェイスブックもご覧ください
*******************************************

淳平の子育て応援 ~2 ( 前編 ) ~

<~スタッフより~>
前回の投稿からだいぶ時間が空いてしまいました・・・。
『淳平の子育て応援』第2弾。
淳平さんは、平成27年9月4日(金)ほっとコーナーを見学されました。
そのあとすぐにご連絡を頂いたのですが、手際がわるくこんな時期になってしまいました。
ちょっと ( いや、かなり ) 遅くなりましたが、その時に感じたことなどを
“お父さん” ”おじいちゃん”の視点でブログを書いて頂きましたので
ご紹介したいと思います。
*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。
子育て支援情報センターのサポーター養成講座に参加したのは今年の5月、教養 (今日の用事) と教育 (今日行く所) が必要だとおもっていたころ、この案内を市報の片隅に見つけたのがきっかけであった。
財政を圧迫する社会保障費の急増の要因が少子高齢化と言われて久しく、わかっていても改革できない遠因としてシルバーデモクラシーが話題になってきたが、その渦中の人である私 (年金で生活をし、その制度を守る人に欠かさず投票する) は肩身の狭さから少子化が問題だと考えていた。
家庭を持つ三人の子どもがいても、孫は三人である。せめて人様の子育ての支援ができたら良いとの大義名分と、三日間の養成講座の受講料が500円なら教養・教育費としては安いと思ったのが、この講座に参加した動機である。
参加者は若い?おかあさんばかりで、浮いた感じがししまったと思ったのだが後の祭りであった。途中で抜けようか、明日は欠席しようと思いながらも終了証書を頂いてしまったが、講師の話が興味深かったのと、支援センターのスタッフの方々の明るく親切なサポートのおかげでもあった。
とはいっても、人様の乳幼児の世話をする“サポーター”になる自信はなく、登録を辞退したのだが、そのような私でもお手伝いをすることはないかと今日のほっとコーナーに出向いた。
・・・・・・<つづく>
*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。*。・゜○・。
続きは、また後日お伝えします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★ NPO法人 唐津市子育て支援情報センター        ☆
☆ 住所:唐津市南城内1-1 大手口センタービル 3階   ★
★ TEL: 0955-72-2288                     ☆
☆ ホームページはこちら                       ★
★ facebookもぜひチェックしてくださいね~          ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【淳平の子育て応援】新しいメンバーを紹介します

淳平さんのご紹介

鯵野 淳平さん1

新しく、子育て支援情報センターのブログを担当してくださいます
鯵野 淳平(あじの じゅんぺい)さんをご紹介します。
淳平さんは、平成27年5月20日から22日に行いました、子育てサポーター養成講座にご参加いただきました。
その後、子育て支援情報センターと関わっていきたいとの想いがあり、毎月第1・3金曜日のほっとコーナーや、こちらのブログに携わって頂けることになりました。

淳平さんは、3人のお子さんと3人のお孫さんがいらっしゃいます。
やさしいまなざしと口調でお話をされたり、聞いて下さる方です。
今後は、“お父さん・おじいちゃん”という立場から、子育てのお話をお聴きしていきたいと思います。
お楽しみに~☆


NPO法人唐津市子育て支援情報センター

住所:唐津市南城内1-1 大手口センタービル3階
TEL:0955-72-2288
ホームページはこちら
facebookもぜひチェックしてくださいね~☆

Appendix

プロフィール

チームにこにこ

Author:チームにこにこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター